日本で英語を話す機会はどうやって作る?

mio

このブログを書いているmioです!
成人を過ぎてから英語を始めても、「話せるように」なりました。

>> 動画コースはこちら

>> mioのプロフィールはこちら

普段はtwitterで色々発信してます↓↓↓

こんにちは!

この「話せる英語を身につけるブログ」に辿り着いてくれた、英語を勉強中の皆さんの中には、その練習方法について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

私のブログ記事の中でも、スピーキングの練習にはネイティブと話す事がとても大切だという話をしています。

詳しくはこちら:参考書不要!英語初心者が日本で実践すべき3つの勉強法

リーディングやリスニングなどの英語を「インプット」する作業は、日本で取り組むのもそんなに難しくないですが、日本にいながらにしてネイティブと話す機会を作る事、つまり「アウトプット」の作業に着手するのは、簡単なことではありません。

ずっと日本で育ち生活してきて、外国人のお友達が自然にできることは通常はあまりないことですし、一時的にできても国に帰ってしまったりで、継続的に英語を話す機会を生み出す状況は、自然にはなかなか出来ないですよね。

しかし、スピーキングの機会がないまま英語を話せるようになるのは、まず不可能でしょう。

もしあなたが、英語を話せるようになりたいのであれば、この「英語を話す機会を作る」工程は決して無視してはいけません。

こちらもオススメ:いくら勉強しても英語スピーキングが上達しない理由

何故ネイティブと話す機会があったほうがいいの?

改めて、何故ネイティブと話すことが大切なのか考えてみましょう。

何事も、まず本番環境で試してみなくては、自分の実力というのがわかりません。

これまで英語のテストで良い点をとってきた人や、単語集を丸暗記して英語が得意だと思っていた人も、実際にネイティブと話すと多くの英文法や英単語の知識があっても、なかなか英語が口から出てこないことに驚きと落胆を覚える人もいると思います。

私のブログ記事の中でもこれまで話しているように、「テストで良い点を取れる」英語の能力と、「話せる」英語の能力は違うのです。

こちらもオススメ:TOEICの結果が出て落ち込んでいるあなたへ

まずネイティブと話す機会を作らなければ、自分がどこが不得意で、どこが得意なのかがわかりません。

筆記テストの場合は点数という形で苦手分野を可視化できますが、「スピーキングテスト」がほとんど浸透していない日本の英語教育においては、それを見つける事ができないのです。

そのため、まずはネイティブ、もしくは英語を第一・第二第外国語とする人と話す機会を作りましょう。

そこで

「これってなんて言うんだろう・・・?」

とか、

「こんな簡単な英語すら出てこないんだ・・・」

と、まずはショックを受けるかもしれませんが、まずは自分に何が足りないのか知るのが大事なのです。

こちらも参考に:初心者必見!ネイティブが本当に使う英語の日常会話に便利な表現5選

では、話す機会はどのように作れば良いのでしょうか?

英語を話す機会を人工的に作る

英語を話す機会は、ただ待っていても向こうからやって来てくれるわけではありませんよね。

自分で人工的に作りましょう!

下記は、TOEIC400点から外資系で毎日英語を話す環境で働けるようになった私mioの、オススメの英語を話す機会の作り方です。

目的別に書き出しているので、一番自分に合っていそうなものはどれなのか、考えながら読んでみてください!

その① 毎日もしくは高頻度で話したい人にオススメ

話す機会を作るとは言っても、例えば英会話教室に週に1度1〜2時間程度通うという頻度で、どれだけ効果があるでしょうか?

また、効果が出るまでにどのくらい時間がかかるでしょうか?

私は、9ヶ月間のイギリス留学をしていましたが、毎日何時間も英語を話していても(毎日ですよ、毎日。)9ヶ月で長文を詰まる事なくペラペラに話せるようにはなりませんでした。

周りの日本人留学生を見ていても、だいたい同じでしたね。

(もちろん個人差はあります・・・が、普通に日本語環境で育って来た日本人ならば、ほとんどの人は1年未満の留学で自分の考えを詰まることなく話せるようにはなりません。)

この現実を知っていれば、多くの魅力的な広告を打っている英会話教室が実際はどのくらいの効果があるのか・・・

また、効果を感じられるまでにどのくらいの期間通わなければいけないのか・・・

なんとなくわかる気がしますよね。

高い授業料を支払っても、週に1~2時間程度の機会しかないのであれば、少しの時間でも毎日、もしくは毎日に近い頻度で英語を話せた方が効果があると私は考えています。

そんな「毎日もしくは高頻度で英語を話す」環境を作り出したい方にオススメなのが、ネイティブキャンプというアプリです↓↓↓

ネイティブを含む多くの講師さんが24時間体制でスタンバイしているので、ユーザーが好きな時間にどこでもアプリを通して必ず講師と英語を話す事が出来ます。

ただし、一回25分という制限付きです。

しかし、1~2時間の時間を週に一度設けるより、25分を毎日の方が効果があると私は思います。

何故なら、人間は「忘れる生き物」だからです。

あなたは1週間前の夕食のメニューを覚えていますか?

同じように、せっかく覚えた英語表現があっても、1週間もしたらその多くを忘れてしまうかもしれません。

そのため、例え25分間であっても、「昨日覚えた表現を今日使ってみる」を実践できる方法が効果的なのです。

このアプリは月額制ですが、ユーザーさえその気であれば毎日回数の制限なく話せるので、コスパはかなり良いと思います。

例えば、2回連続で受ければ1時間ぶっ通しで英語スピーキングできて、追加料金はなしということです。

その他、お気に入り講師さんのスケジュールを予約するときなどにポイントが必要になる場合がある様です。

詳しくはNative CampのWebサイトを読んでみてください:ネイティブキャンプ

ちなみに私mioもネイティブキャンプを利用していて、受講の様子はこんな感じです↓↓↓

クマ

まとめ:

  • 例え話す機会を作っても、低頻度では効果が現れるまで時間がかかる可能性が高い
  • 短い時間であっても毎日話し、「昨日覚えた表現を今日使ってみる」を実践する方が効果がある
  • スマホアプリネイティブキャンプを使ってみる

その② 無料で話したい人にオススメ

学生さんや節約家さんなど・・・英語習得にお金をかけたくない理由は色々あれど、無料で話せる機会が作れるのであれば、お金をかけずに話せるようになりたい!という欲しがりさんもいるでしょう。

大丈夫です。無料で英語を話すことは可能です。

最もお手軽な方法の一つは、各種オンラインサービスで英語を話す友達を作ることです。

Language exchange(言語交換)の需要は高く、ネット上には無料で外国人と話ができるサービスが数多く存在します。

こちらのブログに、親切にも無料で世界各国の人々とLanguage exchange(言語交換)できるサービスについてまとめてありましたので、興味のある方は読んでみてください:https://blog.lingualbox.jp/17-language-exchange-services/

上記ブログで紹介されているサイトに行くと、言語交換したい外国人がたくさん登録をしています。

特に入会料等がない場合がほとんどで、アカウントを作れば誰でも外国人と話す事ができます。

ただし、もちろん無料のため、どんな人と話せるかはわかりません。

プロフェッショナルの講師と話すわけでもなく、どこかの会社がサポートしてくれるわけでもないので、時間になってもすっぽかされたり、変な要求をされたりと、トラブルが一切ないかと言うと、多少のリスク管理は必要になるかもしれません。

また、これはトラブルではないですが、日本語を学びたいがために日本人と友達になりたい人も多いので、(まぁ、こちらも英語目的なのですが・・・)会話してみたら結局終始日本語で話してしまった・・・なんてこともあるようです。

しかし、何と言っても無料です。

そして、オンライン通話なので、万が一おかしな要求をされたりすれば通話を切ってしまえば、それ以上のトラブルにはならないでしょう。

お金をかけずに話す機会を気軽に作りた人には合っている方法と言えるでしょう。

クマ

まとめ:

  • 世界中ので言語交換の友達を探している人を対象にすれば、話せる可能性は無限な上、無料
  • ただし、あくまでもお金をかけない方法であり、自己責任
  • 課金サービスのようなサポートが受けられない他、満足の行く内容かどうかは未知
  • 多少荒々しい方法だが、とにかく無料!に拘る人にはオススメ

その③  生身の人間と話したい人にオススメ

最後は、「生身の人間と英語で話す」目的を達成する方法をご紹介します。

つまり、オンライン通話やスマホアプリを通してではなく、生身の人間と会って話すことを目的とする場合です。

正直言って、これが一番オススメです。

何故なら、このブログの最終的な目標である「英語を話せるようになる」とは、圧倒的に生身の人間とのコミュニケーションを指しているからです。

最終的に「英語を話せる」状態になったら、外資系の会社で働く、世界中を旅する、海外に生活の拠点を置くなど、その英語力の使い道は様々だと思いますが、ほとんどの場合「生身の人間と直接Face to Faceで英語を話す」をゴールとしている人が多いのではないでしょうか。

たまには、例えば仕事上でテレビ会議や電話対応があったりと、Face to Faceでない状態で話することもあると思いますが、そのために英語を学んでいるわけではないですよね。

であれば、今から生のコミュニケーションに慣れておくことがとても大切です。

何故なら、電話やビデオ通話などで話す英語と、生身の人間と会って話す英語は全然違うからです。

生のコミュニケーションというのは、単なる音声のやりとりではなく、表情やボディランゲージ、その場の環境や周辺の状況を取り入れながら進んで行くものです。

オンライン通話でお互いの顔は見えても、外を一緒に歩きながら話す状況は再現できません。

土砂降りの中を一緒に歩かなければいけない状況になったら、どんな表情で、どんな言葉を発しますか?どんなトーンで?

飲んでいたお茶を相手の服にこぼしてしまった時は?

歩いていて、たまたま前を歩いている人がちょっとコケて面白かった時は?

その一つ一つが大切な練習になるのです。

「英語を話せるようになる」とは、本当に多くの異なる状況に対応できる表現が、口からスッと出てくることなのです。

ちなみにこれは、Face to Faceであるはずの英会話教室でも簡単には学べません。

多くの教室は室内で座った状態での授業がほとんどですし(まぁ立つこともあるかもしれませんが)、わざわざシチュエーションを仮定して会話の練習をしたりしますよね。

でも実際にFace to Faceの時に起きる状況のパターンは、その決められた仮定のシチュエーションの何百倍もパターンがあります。ほとんど無限です。

お金を支払って、何通りかしかない仮定のシチュエーションをベースに学ぶなら、自然な会話ができる状況が自然に作り出せる条件で英語を話したほうが、効果的だと私は考えます。

では、肝心なその方法はどんなものでしょうか?

まずお金をかけないで取り組む方法として、外国人と友達になれるミートアップイベントに参加することです。

ミートアップイベントとは、簡単に言えば知らない人同士が友達を作るためにお酒を飲んだりしながら話せるイベントのことで、多くの訪日外国人も参加していることが特徴です。

地域にもよりますが、都市部であれば「あなたの住んでいる地域」「ミートアップ」で検索すれば色々出てくると思います。

こちらも②同様、自己責任で参加する必要がありますが、仲のいい友達ができれば、イベント以外でも遊びに行ったりすることもできるかもしれません。

参考までに、こちらのページでもイベントを検索できます:https://www.meetup.com/ja-JP/

他には、カフェで外国人とカジュアルな会話をするスタイルの英会話カフェもオススメです。

私mioが英語を話せるようになった過程に一番近い方法はこの英会話カフェです。

私は留学中、できる限り毎日ネイティブとコーヒータイムを取るようにしていました。

リラックスした雰囲気の中で、勉強やお互いの国や文化、恋愛などについて話す時間は、どんな教科書を読破しても勝てないくらい価値のある時間でした。

そのくらい私はネイティブとのコーヒータイムで自然な表現を学んだのです。

このような英会話カフェは、大手英会話教室のようにガッチリ決められたカリキュラムや教科書が用意されていることも少ない(もしくはそのようにリクエストできる場合が多い)ので、自然に近い形で会話ができるケースが多いです。

参考までに、こちらのサービスからもネイティブとお話できます:英会話カフェLanCul

クマ

まとめ:

  • 様々なシチュエーションに対応できる英語力をつけるため、生身の人間とのコミュニケーションはとても効果的
  • 地域のミートアップイベントに参加して、遊びに行ったりできる友達を作ってみる
  • ネイティブとコーヒータイムが取れる英会話カフェLanCulなどのサービスに登録してみる

 

 

如何でしたでしょうか?

一言に「英語を話す機会を作る」とは言っても、目的別に色々な選択肢があることがわかりましたよね。

あなたのパッションと、生活スタイルや金銭事情によって、一番合っている方法を見つけられることを祈っています!

また、このブログの筆者でもある私mioは、動画でもみなさんの英語学習を応援しています。

 

まずは、

 

「こんな時、どんな英語で返せばいい??」

 

「教科書のどこにも参考になるフレーズが載っていない…泣」

 

と言う、私mio自身の苦い経験をヒントに製作した、

 

「実践英語」

 

のための動画シリーズをチェックしてみてください↓↓↓

思わず、

 

「そうそう、こう言うフレーズを使いたかった!」

 

と、言いたくなるような英語を集めてみたので、興味があれば是非参考にしてくださいね!

このまま、mioの「話せる英語習得」に関するコツやヒントを学びたい人は、是非>>このブログの無料購読をどうぞ。

購読者限定ブログも無料配信しています!

それでは、お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です